かの子のハーバルヘナの効果でインド女性のように強く太く艶がある黒髪に! – 美肌革命!最新情報。

かの子のハーバルヘナの効果でインド女性のように強く太く艶がある黒髪に!

ヘアーケア
美肌Dr. Dan
美肌Dr. Dan

日本ではまだまだ馴染みのない「ハーバルヘナ」。インドでは、髪と頭皮を健やかにするためには一般的です!

ハーバルヘナの効果は?

 

無添加ヘナで髪と地肌にやさしい

まず、「ヘナ」っていうのは、インドで古くから受け継がれてる染毛&ヘアケアの方法です。植物の力で髪を染めるので、一般的なヘアカラーに比べて、髪を傷めるどころか、髪をダメージから守ってくれる効果があります。

かの子のハーバルヘナは、化学成分などを一切配合していない「無添加ヘナ」なので、市販の「ヘナ」と名が付いている商品でも、あくまでも、原料的にはヘナをベースにしながらも、化学成分を配合しているモノもあります。

そうしてしまうと、、、やっぱり、髪にはダメージを与えてしまいます。

ハーブの力で、髪と地肌を健やかに

かの子のハーバルヘナは、染毛するだけでなく、髪と頭皮にうれしい効果がたくさん見込めます。

  • 髪を紫外線などのダメージから守ってくれる
  • 頭皮を保湿してくれる
  • 髪にツヤを与える

などの効果が期待できます。

☆こんなお悩みありませんか?

  • 化学染毛剤で髪と頭皮が傷んできた方
  • 毛染めの使用を止めて、他の白髪染めを探している方
  • 白髪を植物色素の光沢で自然な色で染めたい方
  • 髪にボリュームと光沢を取り戻したい方
  • 女性40代~70代の方
  • 薄毛が気になる男性(20代~)
  • 静電気、くせ毛、枝毛でお困りの方
  • カラダのコンディションや健康管理に興味のある方
  • オーガニックに関心のある方

一つでも気になることがございましたら、ハーバルヘナをお試しください(^^)/

かの子の「ハーバルヘナ」の公式サイトはこちらからご確認ください。

↓↓↓
↓↓↓
https://townlife-aff.com/link.php?i=5ad936150653b&m=60c847e20046c

 

一般的なヘナとの違いとは?

 

ハーバルヘナは、「髪と頭皮を健やかにするハーブ」を選び、そして混ぜて合わせたものです。

ヘンナ・クルミ殻粒・ウコン根・アンマロク果実・ムクロジエキス・アカシアコンシナ果実・ミロバラン果実エキス・チャ葉・バコパモンニエラエキス・バラエキス・メリアアザジラクタ葉・カミメボウキ葉エキス・コーヒー種子エキス・アセンヤクノキガム・レモン果皮・コロハ種子エキス・タカサブロウ葉・ウィタニアソムニフェラ根エキス・パパイヤ ※ヘナ25番配合例

単なるブレンドではありません。それぞれのハーブが持つ性質に合わせて配合量と比率が決められています。ハーブの特性を生かしたブレンド法です!

☆ハーブには生命のリズムとバランスを整える力がある!

女性たちはハーバルヘナのヘアケアを欠かさない。

根元から髪を美しくするために。

 

選べる6種類

 

◎植物色素成分100% 化学成分完全無添加

  1. オレンジ調のLIGHT BROWN
  2. 赤みを抑えたBROWN
  3. 落ち着いた色彩のBROWN
  4. 赤色を抑えたDARK BROWN
  5. 黒すぎないBLACK
  6. 髪色を自分で調整するBROWN~BLACK

 

カラーで選ぶ。ヘナの色素は、髪成分に反応して発色が変化します。だから誰一人として同じ色になることはありません。それは世界に一つしかないユニークカラーです。お客様だけの特別な髪色なのです。

メーカーより

美肌Dr. Dan
美肌Dr. Dan

2人に一人の割合でリピーターとなっていただける製品です。(楽天市場実績より) インド女性の黒髪はとても強く、太く、艶がある!!

秘密はこれでしたね(^^)/ 詳しくは公式サイトをご覧ください。

かの子の「ハーバルヘナ」の公式サイトはこちらからご確認ください。

↓↓↓
↓↓↓
https://townlife-aff.com/link.php?i=5ad936150653b&m=60c847e20046c

 

「美肌革命」のアイデア 170 件【2021】 | 美白, 美容液, 美肌
2021/08/07 - 美しい肌を永遠に!若さと潤いを保つ魔法の美容アイテムをご紹介します。いつくになっても美しい肌を保ちたい!!そんなあなたにお手伝いできれば嬉しいです!(^^)! #化粧品 #化粧水 #美容液 #美肌 #美白。「美白, 美容液, 美肌」のアイデアをもっと見てみましょう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました