美肌革命16 肌トラブルにならないために「保湿」は欠かせない – 美肌革命!最新情報。

美肌革命16 肌トラブルにならないために「保湿」は欠かせない

化粧品の豆知識

美肌革命シリーズから化粧品の豆知識をご提出していきたいと思います。

肌の潤いは自分で生み出す。外から補うのが「保湿」の基本!

スキンケアの基本は、「保湿」と「美白」「エイジングケア」の3つです。これらは健康的な肌をつくるうえで欠かせないポイントなので、詳しく知っておきましょう。

まず保湿。肌は保湿成分を生み出し、それを肌内で保つ機能をもち合わせています。しかし、加齢や栄養不足、紫外線、メイクなどの顔にダメージを与えるさまざまな要因は、「うるおいをつくり、保持する」機能を低下させます。

それを外から化粧品を塗ることで補うのが、保湿の役割です。あくまで「補う」のが役割で、保湿がいらない状態が本来の正常な肌の状態です。とはいえ、メイクを行う現代の大人が何も塗らないというのは、乾燥を招く可能性が高く、エイジングケアなどもできません。

 

化粧水での保湿は保湿成分を重視して

肌の水分量が減ると、乾燥してつっぱったり、粉をふいたり、小ジワが増えたりします。やがては肌の防衛機能が衰えて化粧品がしみる、ヒリヒリする、かゆみや赤みなどの敏感症状につながることもあります。

化粧水の主成分は水ですが、肌表面の角質は一定量しか水分を含まず、肌のバリア機能が働くため、たくさんの水を塗ってもあまり意味がありません。乳液やクリームなどの油分でフタをしても、そのすき間から水分は蒸発します。

結局は肌内に水分保持をしている成分がなければ時間とともに乾燥するのです。そのため、水分.油分だけではなく、水分を抱えてキープしておけるセラミドなどの保湿成分も一緒に補います。

乳液や美容液だけでも、保湿成分は補うことができます。しかし、洗顔後に化粧水を使用することで美容液や乳液の浸透を助けたり、肌に水分を与えたり、柔軟にしたりするなど、化粧水には化粧水の役割があります。化粧水、美容液、乳液、クリームをバランスよく使用しましょう。
(美肌辞典、高橋書店参照)

※オススメです! セルピュア保湿エイジングケアセットの化粧品の効果で潤いを!

↓↓↓
↓↓↓



美肌Dr. Dan
美肌Dr. Dan

スキンケアの基本は「保湿」と「美白」「エイジングケア」この3つです!化粧水、美容液、乳液、クリームをバランスよく使用しましよう。

 

全記事一覧はこちらです!⇒ https://kirei-88.com/site-map/

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました