美肌革命7 皮膚はただの皮ではない – 美肌革命!最新情報。

美肌革命7 皮膚はただの皮ではない

化粧品の豆知識

美肌革命シリーズから化粧品の豆知識をご提出していきたいと思います。

皮膚の構造

皮膚は外部からの刺激や乾燥から生体を守るためにあります。皮膚の面積は成人では約1.6㎡あり人体最大の臓器です。皮膚は表面から順に表皮、真皮、皮下組織の3層に大きく分けられます。これに毛、爪、エクリン腺やアポクリン腺などの汗腺および皮脂腺などの付属器官が存在します。

表皮は厚さ約0.2mmの層で、深部から順に基底層、有棘層(ゆうきょくそう)、角層に分けられます。細胞の大部分はケラチノサイト(表皮細胞)と呼ばれ、最終的に角層を構成する角層細胞を作り出す細胞です。基底層には基礎細胞の1割程度の割合でメラニン色素を合成するメラノサイトが存在します。

また、ランゲルハンス細胞と呼ばれる細胞が有棘層に点在しています。この細胞は樹状突起を表皮全体に張り巡らして異物や腫瘍(しゅよう)を見つけると排除する免疫機能を持っています。

基礎層の基底細胞は絶えず分裂を繰り返し、表層に向かって移動し、有棘細胞になります。ここにはデスモソームという接着構造があります。この細胞の間をリンパ液が流れ、老廃物などが自由に拡散できます。

その上には顆粒(かりゅう)層があり、ケラトヒアリンと呼ばれる顆粒を持つ扁平(へんぺい)な顆粒細胞が順次押し上げられ、最終的に角層を作っています。このように常に新しい細胞層に置き換わることをターンオーバーといい、約6週間かかります。

表皮の深部には基礎膜があり、表皮と真皮をしっかりと繋ぎ止めています。この膜はケラチノサイトの足場で、ケラチノサイトの正常な増殖や角化を維持し、生理活用物質の透過をコントロールしています。

真皮の上部は乳頭層、深部は網状層と呼ばれ、コラーゲンやエラスチンのような細胞マトリクスが多く存在し、組織に弾性を与えています。

皮下組織は結合組織と細胞組織からなります。この皮下脂肪は体温保持に重要ですが、多くて困っている人もいます。(化粧品の本、福井寛著書参照)

 

美肌Dr. Dan
美肌Dr. Dan

皮膚の構造でした。

今回も専門的で難しかったですね!

◎皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層に分けられる。

◎常に新しい細胞層に置き換わることをターンオーバーという。

今回のポイントでした。

 

全記事一覧はこちらです!⇒ https://kirei-88.com/site-map/

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました