美肌革命6 外部から身を守る仕組み – 美肌革命!最新情報。

美肌革命6 外部から身を守る仕組み

化粧品の豆知識

美肌革命シリーズから化粧品の豆知識をご提出していきたいと思います。

五感と皮膚の関係

化粧品は体の一番外側にある皮膚をケアし彩(いろど)るものです。また、化粧品は使うときの塗り心地、香り、その仕上がりなどを五感で楽しむものです。

さて、生き物は外からの刺激を受けると、反応を外に返し、様子をみるということを繰り返しています。単細胞生物はこれを全部一つの細胞で行いますが、私たち多細胞生物は役割分担をして行っています。

外界からの刺激に対して刺激を捉(とら)えるスペシャリスト(感覚受容細胞)が生まれ、さらに神経細胞と呼ばれる「刺激の伝達屋」にまで分化していきます。

私たちは外界の状況を、目で見、耳で聞き、舌で味わい、鼻で嗅ぎ、手で触れて知覚しています。いわゆる五感です。メーキャップと関連の深い視覚、フレグランスと関連の深い嗅覚、基剤の使用性を感じる触覚などが直接化粧品に関係します。

口紅では苦いものは使えないので味覚もあります。また、コンパクトを閉める音を気にする場合は聴覚も関係あるかもしれません。五感のうち触覚以外は目、舌、鼻といった特殊な器官で知覚しているので特殊感覚といいます。

それに対して触覚は特殊な受容器をもたず体の抹梢(まっしょう)に散在している無数の受容器から伝わります。この感覚を体性感覚といいます。体性感覚には皮膚、筋肉.骨格、内臓のそれぞれの情報を捉える外部感覚、固有感覚、内部感覚があります。

これらの情報は感覚受容器で電気信号に変えられ、脳に伝わっていきます。脳ではこれらの感覚を総合し認識していくのです。現代では視覚と聴覚優位の時代ですが、豊かな人間性はすべての感覚を使うことで磨かれると思います。

外界との境界、それは皮膚です。皮膚はただの皮ではなく、最前線を守る前線司令部を持った多機能な臓器であると考えられます。化粧品は皮膚と密接な関係があり、この考え方に基づいた化粧の仕方というものがあると思います。(化粧品の本、福井寛著書参照)

 

美肌Dr. Dan
美肌Dr. Dan

五感と皮膚の関係です。が、少し専門的で難しかったですね。

◎五感に訴える化粧品。

◎特殊感覚、体性感覚などが外界の状況を捉(とら)える。

◎皮膚は体の前線司令部。

が、今回のポイントでした!

 

全記事一覧はこちらです!⇒ https://kirei-88.com/site-map/

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました