美肌革命20 クレンジング – 美肌革命!最新情報。

美肌革命20 クレンジング

化粧品の豆知識

美肌革命シリーズから化粧品の豆知識をご提出していきたいと思います。

メイクの濃さに合わせて洗浄力を使い分けて

クレンジングの役割はメイクをしっかりと落とすこと。肌質を考慮しつつ、メイクの濃さでクレンジン剤を選びます。肌に密着する化粧品を使用した際は、オイルクレンジングや洗浄力が高めのジェルタイプを選びましょう

たとえば日焼け止め、下地のSPF値が高い製品、紫外線吸収剤を使用した製品、紫外線吸収剤を使用した製品、リキッドファンデーションなどを使用したときです。逆に落としやすい化粧品や石鹸で落とせるような化粧品のもを使用した際は、ミルクタイプや、洗浄力のやさしいジェルやクリームのタイプを選びます。

クレンジング不足はメイク製品や汚れが毛穴をふさぎ、ニキビなどの肌トラブルに、。またクレンジング剤そのものが肌に残っても肌荒れの原因になります。

クレンジングのコツはとにかく摩擦を抑えること

クレンジングではとにかく「摩擦」に気をつけることが重要です。摩擦は色素沈着、乾燥、バリア機能の低下からピリピリや赤みなどの肌トラブルにつながりかねません。オイルよりもクリームやジェルなど厚みのあるタイプのほうが、クッションの役割をして、肌への摩擦が軽減できます。

ポイントメイクは必ず専用のクレンジング剤を使用しましょう。目元や口元の負担を軽くする意味もありますが、マスカラや眉マスカラ、アイシャドウのラメなどの大きめの汚れを全体のクレンジングで落とすと、ゴミが肌の上をこすっている状態になり、肌負担が大きくなります。

 

ミルクやジェルのタイプは肌にやさしいですが、アルコール配合のものが多いです。アルコールNGな方や乾燥傾向の人はチェックしてから購入を。

豆知識…… 迷ったらベースメイクとクレンジング剤は同じブランドのものでそろえる!

メイクがしっかり落ちなくてついこすってしまう、ファンデーションが落ちている気がしないという場合は、ベースメイクとクレンジング剤を同じブランドにするのがオススメです。

メーカーは、同じブランドのファンデーションを落とせることが前提でクレンジン剤を作っています。同じブランドでなくても、近いコンセプトのものでそろえると、失敗が少なくなります。
(美肌辞典、高橋書店参照)

※オススメのクレンジングはこちらです。
↓↓↓
↓↓↓
minaru(ミナル)クレンジングの効果で美肌菌を取り戻して美肌美人に!
https://kirei-88.com/the-effect-of-minal-cleansing-restores-skin-beautifying-bacteria-and-makes-skin-beautifying-beauty/

 

美肌Dr. Dan
美肌Dr. Dan

クレンジングの目的は(スキンケア.メイク製品.排気ガスなどの化学汚れ、皮脂など)を落とすためのステップです。

全記事一覧はこちらです!⇒ https://kirei-88.com/site-map/

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました