美肌革命18 化粧水とは – 美肌革命!最新情報。

美肌革命18 化粧水とは

化粧品の豆知識

美肌革命シリーズから化粧品の豆知識をご提出していきたいと思います。

化粧水は規定量を使用し手でやさしくつける

角質に浸透できる水分量は決まっています。化粧水をたくさんつけると、一瞬肌がふやけてブツブツになっている感じを味わいますが、あまり意味はありません。規定量を使用しましよう。

化粧水をつけるときは、できるかぎりやさしく肌に触れます。バッティングは絶体にNGです。何度も肌をたたくと、肌の赤み、ハリや弾力の低下、色素沈着などの原因にもなりかねません。

肌への負担を考えると、基本は手でつけるほうがオススメです。コットンを使うと肌に摩擦が起こるうえに、繊維の刺激で肌に小さな傷がつき、乾燥や赤み、キメの原因になります。

 

化粧水の選び方

 

敏感なとき…… ふだん使っているものが急にしみる。ピリピリすると感じるのは、成分が肌に合わないか、肌のバリア機能が弱まっている証拠。そんなときは化粧水を省いてOK。赤みや炎症がある場合は、抗炎症作用があるアラントインエーデルワイス、カミツレ、グリチルリチン酸2Kなどが配合のものを。

乾燥肌傾向…… アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが配合のものがオススメです。とくにセラミドは潤い補給や肌荒れ予防にもなり、テカリは出るけれど乾燥するような混合肌の人にも。

脂性肌傾向…… 脂性肌向けの収れん系の化粧水は、引き締め効果はあるが、アルコールなどの成分が配合されているので、水分不足を起こしやすい。皮脂コントロールや皮脂くすみ予防、ニキビや毛穴トラブル予防にはビタミンC配合の化粧水を。

 

Q&A

 

Q. 拭き取り化粧水って、いいの?

A. 拭き取り化粧水とは、洗顔の代わりに化粧水で汚れを拭き取ったり、角質ケア成分を含む化粧水をコットンでつけたりするもの。もともとは硬水のために水道水で顔を洗えないフランスで生まれた文化です。

日本は水事情がよいので、あえて拭き取り化粧水を使う必要はありません。「拭き取る」という行為自体が肌に摩擦を引き起こすので、毎日のケアからは省きましょう。

Q.いつも使っていた化粧水がしみるように…… なぜ?

A. それは肌荒れをしている可能性が大きいです。その化粧水の使用をすぐにやめましょう。ちょっとの肌荒れなら大丈夫と思いがちですが、スキンケアをシンプルにして様子を見ます。ワセリンなどの低刺激なもので保湿をして、もしずっと続くようなら皮膚科にいきましょう。
(美肌辞典、高橋書店参照)

 

※オススメの化粧水はこちらです。
↓↓↓
↓↓↓
オリビスアクアのトライアルセットで、みずみずしい透明感を纏う美肌に!その効果は?https://kirei-88.com/orbis-aqua-facial-cleanser-pore/

 

美肌Dr. Dan
美肌Dr. Dan

肌に合わせた化粧水のを選ぶということです。

化粧水は基本は手でつけるほうがオススメですね!

化粧水をつけるときは、肌にバッティングはNGです(^^;

 

全記事一覧はこちらです!⇒ https://kirei-88.com/site-map/

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました