2021年6月 – 美肌革命!イキイキツヤツヤ若さと潤いを保つ最新情報をあなたに。

2021-06

美肌用石鹼

ナーブルソープは1611年創業のオーガニック・ヴィーガン・フェイシャル&ボディー石鹸!その効果は?

ヴィーガン・フェイシャル&ボディー石鹸ナーブルソープの効果は、天然成分オーガニック100%で敏感肌、乾燥肌、脂性肌、日焼け後の肌、年齢肌等どのタイプにも使用できます。新生児の沐浴や乳幼児にもオススメです♪現在ナーブルスソープが販売される、アメリカ
ヘアーケア

かの子のハーバルヘナの効果でインド女性のように強く太く艶がある黒髪に!

ハーバルヘナの効果は?◎無添加ヘナで髪と地肌にやさしい。まず、「ヘナ」っていうのは、インドで古くから受け継がれてる染毛&ヘアケアの方法です。植物の力で髪を染めるので、一般的なヘアカラーに比べて、髪を傷めるどころか、髪をダメージから守ってくれる
化粧品の豆知識

美肌革命21 洗顔

洗顔料は朝も夜も使うのがセオリー。洗顔は、水の温度が高くても低くても肌への刺激になるので、ぬるま湯で行います。日常の汚れや排気ガスを取り除くことも考慮すると、洗顔料はやはり必要です。ぬるま湯だけの洗顔では、余分な角質、空気にふれて酸化した
化粧品の豆知識

美肌革命20 クレンジング

メイクの濃さに合わせて洗浄力を使い分けて。クレンジングの役割はメイクをしっかりと落とすこと。肌質を考慮しつつ、メイクの濃さでクレンジン剤を選びます。肌に密着する化粧品を使用した際は、オイルクレンジングや洗浄力が高めのジェルタイプを選びましょう
化粧品の豆知識

美肌革命19 毛だって機能を持っている

毛の機能と構造。哺乳類には全身に毛が生えています。ヒトも太古には体毛が密生していたといわれていますが、進化とともに体毛を退化させ、現代人では頭部その他一定の部分に硬毛を残すだけです。毛には本来、保護.保温機能と感覚器としての機能があるといわれ
化粧品の豆知識

美肌革命18 化粧水とは

化粧水は規定量を使用し手でやさしくつける。角質に浸透できる水分量は決まっています。化粧水をたくさんつけると、一瞬肌がふやけてブツブツになっている感じを味わいますが、あまり意味はありません。規定量を使用しましよう。化粧水をつけるときは、
化粧品の豆知識

美肌革命17 「美白」は老化を防ぐいちばんの要になる

大切なのは紫外線対策、美白は時間をかけて行うもの。「肌は白ければきれい」とは言い切れませんが、透明感があり、シミや色ムラがない状態のほうが若く、健康的できれいな肌に見えるでしょう。美白の基本は、このシミや色ムラの予防です。できたシミや色ムラは
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました